子どもの貧困を考える

  • 2015.11.01 Sunday

  先日、10月24日に「子どもの貧困を考える」大人の講習会が行われました。
日頃から子どもを対象とした活動や仕事に従事している参加者からも
「現実を知った」「自分は無知だった」という感想がありました。

 子どもの貧困の現状は、私たちの想像を超えるとても厳しい状態です。
講師の幸重先生よりいただいた情報は「日本の話なのか?」と耳を疑いたくなるようなもので、
我が子たちが毎日、無事に登校しているじゃないか!なんの問題もない!・・・それでは、
我が子のほんの先の未来すら、危ういところまできているのだと感じます。

『子どもの貧困は見ようとしなければ見えない』
現状を知り、意識を向けていく大人でありたいと思います。


日頃より関心を持っておられる方はもちろんのこと、一般の「ちょっと気になって」「好奇心で」
という、なにげない思いからの参加も大歓迎です。
「子どもの貧困を考える」シリーズ2回目、3回目にどうぞご参加ください。

2回目 11月7日(土)県立大学 午後
3回目  1月17日(日)アオッサ 午後    詳細はHOMEをご覧になるか事務局にお問い合わせください。

  

* * * * * * * *

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM